一保堂 お茶教室

番茶と言えば、“茶色”と思っていました・・・。
薄緑色の番茶があるってことを知ってましたか?(え、そんなの常識ですか?)

一保堂さんの定期お茶教室に参加してきました。
今回は「番茶を楽しむ」。

kyoto  一保堂 お茶教室

茶葉を育てる畑の事や精製方法などを軽く紹介したの後、
美味しい番茶の入れ方説明。
以下は、私のメモ書きです。間違ってたら・・・ごめんなさいと言うことで。

ーーーーーーーーーーーーー

おいしい番茶の入れ方(3〜4杯分)

1.茶葉を急須に入れる。山盛り3〜4杯(柳・玄米茶3杯、茎ほうじ茶・ほうじ茶4杯)
2.急須に熱湯を注ぎます。(約240ml 注ぎ出してから20秒計測スタート!!)
3.20秒間は急須をさわらない。揺すったりしてはダメです。
4.20秒たったら、なるべく揺すらずに最後の一滴まで注ぐ。
  ※それぞれの湯飲みにちょっとずつ注ぐ。(それぞれの濃さを合わせるため)
5.2煎目からは、お湯を入れたらすぐ飲めます。

※人数が減っても茶葉とお湯の量は減らさない!(急須一杯分の量がベスト)
※残った2煎目、3煎目のお茶は、他の容器に移しブレンドを楽しむもよし、冷やして飲むもよし。
※上記の入れ方は、一保堂さんのお茶を使用した場合の入れ方です。

ーーーーーーーーーーーーー

最後に、京都の料亭や蕎麦屋さんなどでよく使われている「いり番茶」が出てきました。
京都ではおなじみのお茶ですが、独特の香りと味があります。
何も知らずに買った方やお土産としていり番茶をもらった方が、
「買った商品に枯れ葉や枝が入ってます」や「タバコやたき火の臭いがする」
「タバコ吸いながら作ってるんちゃうの?」等の苦情がたまにあるそうです。

確かにたき火の味?香りがします。
でも気に入れば、なくてはならない日常のお茶となります。
ちなみに我が家では、毎日のように飲んでます。

あ、最後になっちゃいましたが、
一保堂のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

一保堂

kyoto  一保堂 お茶教室

2009年06月21日 19:39

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213