醍醐寺

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢

 

 


jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

 

 

 

jinjyabukkaku kyoto  醍醐寺

秀吉は亡くなる数ヶ月前に、ここ醍醐寺で花見を楽しんだそうです。
人生最後のサクラ。秀吉の目にはどんな風に映ったんだろう。

 

 

初めて訪れた醍醐寺。残念ながら満開のしだれ桜は見逃しましたが、
それでも、一面サクラ、サクラ、サクラ。開花のピークを過ぎてもなお多くの人で賑わってました。4/15訪問

2012年04月22日 21:00

20 Comments

  1. prado9991 より:

    こんばんは
    やっぱり醍後寺は壮大ですね。
    私は枝垂れに時期を合わしましたので、境内はまだ咲き始めでした。
    TOPの写真は望遠の圧縮効果の良い雰囲気が出て好きです。

    • y213 より:

      prado9991さん、こんにちは。
      なるほど、枝垂と境内は時期が違うんですね・・・。
      同じかと思っていったら、ご覧の通りで(笑)
      来年は合わせて行きたいです^^

  2. はぴ より:

    こんばんは~
    醍醐寺の桜 見事ですね!!
    雪洞のような桜や枝垂れ桜 いろんな桜に溢れて美しいですね~。
    秀吉もこんな桜景色を楽しんだんですね。
    五重塔と桜、寺と桜 どのお写真も情緒溢れて素敵です。
    やっぱり神社仏閣と桜っていいですね。
    散った花びらもとっても綺麗^^
    枝垂れ桜の枝を広げた姿 圧巻ですね!!

    • y213 より:

      はぴさん、こんにちは。
      枝垂、実際に目の前で見ると、
      他のサクラとは全く迫力が違いました。
      ほんと、圧巻です。満開だったらもっとすごいんでしょうね。

  3. lecouple より:

    醍醐寺、晩年の秀吉公が見た桜なのでスケール感が凄かったでしょうね。
    そのためなのか、今も花見客が物凄く多い印象があり、
    今年も行かず仕舞い、こちらで堪能させて貰いました!

    • y213 より:

      lecoupleさん、こんにちは。
      駐車場で並び、券売所で並び、トイレで並び(笑)
      大勢の方がいらっしゃってました。
      が、一見の価値はありますよっ^^

  4. こんばんは。
    醍醐寺はあいかわらず大勢の人のようですね。
    満開の枝垂れ桜もいいですが、y213さんのお写真を拝見して
    散り際、少し葉が出てきた桜もいいなと思いました。
    11枚目の緑の地面に落ちた花びらと光と影のコントラスト、とても良いお写真ですね(^^)

    • y213 より:

      enable-secret-36さん、こんにちは。
      ありがとうございます。
      来年は、桜吹雪に流れる花弁・・・を上手く撮ってみたいなと^^

  5. Katsu より:

    醍醐の桜は、吉野の桜を移植させたのだそうですね。
    吉野のような、一面桜だらけの景色を実現させたかった秀吉の思いが、
    今もまだ、人々を楽しませてくれるのだと思うと、なんだか感慨深いですね。

    霊宝館のしだれ桜の散り姿、初めてみました~。
    やっぱりあれだけの花が散ると、花びらの量もすごいですね。

    • y213 より:

      Katsuさん、こんにちは。
      ほほーそうなんですね。
      歴史的背景を知ると、見方もずいぶん変わりますね。
      面白いですね^^

      散る前が見たかったーーーー(笑)

  6. 松風 より:

    桜の終焉を迎える醍醐寺は
    また格別でしょうね。
    いつもながらこの時期は人が
    多そうですが
    みなさん名残惜しそうに散る桜を愛でたのでしょうか。

    • y213 より:

      松風さん、こんにちは。
      実際、なかなか醍醐寺を出る事が出来ませんでした。
      混雑もありますが、やはりいつまでも桜を見ていたいと言う気持ちから・・・。

  7. ひろひろ より:

    こんばんは。
    おっやっぱり行かれましたか…
    満開時ではありませんが、スケールの大きさは十分伝わってきました。
    行ってみたい…

    • y213 より:

      ひろひろさん、こんにちは。
      満開じゃなかった・・・ので、
      願い半分ですかね(笑)

  8. tsutoppy より:

    醍醐寺やっ(゜▽゜*)

    夏場に行ったんですが、広大な敷地に断念しました(笑)
    桜の季節がこんなに美しいとは…。

    • y213 より:

      tsutoppyさん、こんにちは。
      来年は、ぜしっ!!
      境内は、桜、サクラ、さくらですよ。

  9. meruchy より:

    輝く枝垂れが美しいです。

    • y213 より:

      meruchyさん、こんにちは。
      何事も、ピーク過ぎが一番美しい・・・
      という見方もありますね^^

  10. 最後のお写真、見頃も終盤かと思いますが、多くの人々が
    流れ込んでいますね。
    そんな中で上手く風景を切り取り、情緒深く表現されています。
    散り際の美しさと果敢なさを感じます~

    • y213 より:

      ディープシーズンさん、こんにちは。
      ほんと、人が多かったです。
      まさか、券売所で並ぶとは思いませんでした(笑)

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213