角屋

島原(正式には西新屋敷)花街の賑わいや志士の声は、もうここにはなく、
今は、静かに当時の面影を伝えるのみ。

「そうそう、この刀傷はワシがつけたんや」
「この絵書いたのワシや、うまいやろ」
「ここからの眺めが好きやった」
「あのときは飲み過ぎたなぁ」

なーんて当時の事を勝手に思い浮かべながら楽しみました。

「角屋もてなしの文化美術館」

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

 

kyoto  角屋

2009年07月19日 01:35

6 Comments

  1. んじゃみ より:

    角屋、行ったことないんですがすごく素敵ですね。
    2番目の写真とか、なんか非現実的な感じでかっこいいです。

    昔からの家とか寺とかって、光の陰影がものすごくきれいですよね。さらに、ここは照明も雰囲気がありますね。
    いいとこ教えてもらいました!
    ぜひ今度行ってみます。

  2. mori より:

    こんばんわ^^

    いいお写真ですね
    当時が見えてきそうです、
    撮影も上手い、しっかりと構図も決まってるし
    色もいい、なりより雰囲気がとても出ていてます。
    ↓まで見せてもらいました。これからもよろしくお願いします^^

  3. すご~い とっても綺麗!!
    当時のことを想像しながら見るの楽しいですよね。
    どの写真も構図がいいですねぇ。
    光と陰の感じも好きです。

  4. y213 より:

    はぴさんへ
    この建物は1階が台所と住居。
    2階が、いわゆる宴会場なんです。
    お客を2階にあげることから揚屋とも呼ばれています。
    宴会場には、絵画やお部屋の装飾があって、
    とっても綺麗なんですよ。
    ※残念ながら、2階は撮影禁止でした。

  5. y213 より:

    んじゃみさん、おはようございます。
    私も近所にこんな場所があるとは・・・最近まで知らなかったんです。
    ぶらぶらしてたら、なんじゃココ!って感じで。
    夏の間はお休み?だそうで、次の公開は9月15日〜12月15日ですね。
    是非行ってみて下さい〜。

  6. y213 より:

    moriさん、おはようございます。
    当時の雰囲気を感じていただけて、とてもうれしいです!
    古い建物やお寺さんに行くと、当時の事を勝手に想像してしまうんですよね・・・そんな雰囲気が伝われば・・・と思ってシャッターを切ってます。
    こちらこそ、よろしくお願いします〜。

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213