梅宮大社

kyoto  梅宮大社

梅開早春

 

kyoto  梅宮大社

梅、早春を開く。

 

 

kyoto  梅宮大社

禅の教えでは、春になったから梅が咲くのではなく、梅が咲くから春・・・とあります。

 

 

kyoto  梅宮大社

カレンダーではなく草花や自然を見て春を知るって、いいもんですね。

 

 

kyoto  梅宮大社

 

 

 

kyoto  梅宮大社

 

 

 

kyoto  梅宮大社

 

 

 

kyoto  梅宮大社

 

 

 

kyoto  梅宮大社

 

 

 

kyoto  梅宮大社

 

酒解神の御子酒解子神は大若子神と一夜の契りで、小若子神をお生みになった。そこで姫は歓喜して狭名田の稲をとって天甜酒を造り、飲んだ・・・という神話から梅宮大社は安産と造酒の神として古くから有名。現在本殿、拝殿、幣殿、廻廊、中門などがあるが、これらは1700年に再建されたもの。境内には大堰川の水がひかれ、池辺のかきつばた、花菖蒲、梅が美しい。

2010年02月24日 14:03

32 Comments

  1. はぴ より:

    こんにちは
    梅観にぴったりの梅宮大社!!!
    1枚目のピンクかかった梅も蝋梅も紅梅も白梅も
    どれも見事に撮られてますね~。さすがです!!
    アンダーな背景の中の蝋梅 特に好きです^^
    春ですね~。 部屋の窓も開け放ってます^^

  2. himakan より:

    1枚目の暈けと5枚目の見え上がるような紅梅がいいですね〜。^^

    >春になったから梅が咲くのではなく、梅が咲くから春
    なるほど。。
    深いですね。

  3. AKIRA より:

    こんばんは☆彡
    見慣れた梅宮さんもこうやってお写真で拝見すると、いい雰囲気を漂わせていますね。それが技だとは思いますが、久々に行ってみようかという気になりました。
    一枚目の古典的な梅のお写真。好きな梅の種で、うっとりです。

  4. rauke より:

    y213さん、こんばんは。

    あぁ、この画を観たら後悔してしまいました(^^;
    撮り行けば良かったなぁ。
    7枚目の白梅、色加減が絶妙ですね。
    露光、暈け加減共に好みでございます(^^)

  5. sidu-haha より:

    こんばんは~
    一枚目の梅~~とってもすてきですね。
    梅宮神社というのがあるのですね。
    梅が咲くから春~そう言えばそうかもしれませんね。
    どれもすてきですね。

  6. こんばんは。
    梅が咲くから春、そう言えば最近、梅が咲き出して気温もぽかぽか陽気で
    春がやって来たような感じがしますね。
    仰るように、カレンダーでなく草花や自然を見て春を知るって良いもんですね!
    1枚目の梅のお写真が浮き上がってくるようで、とっても素敵です。

  7. こんばんは、、、
    蠟梅、紅梅も同時期に様々な梅が見れるのですね。
    海が咲いたので春ですね。古都の梅は一際素敵です。

  8. y213さん こんばんわ(*^▽^*)

    梅宮大社という神社があるんですね^^
    やはり御殿と梅の調和は見事です!

    ピンクの梅が しっとり艶やかですね^^

  9. youpv より:

    おはようございます~。
    梅宮大社の梅も外せませんよね~。
    今度訪れようと考えております。
    神社の境内にいるニャンコも好きなのですが(^^)

  10. miyacchi より:

    こんにちわ~♪
    1枚目、ホントキレイですね~。。
    背景のボケがたまりません!
    ホント、カレンダーではなくて、
    草花で季節を感じるのって、ステキですよね。^^
    そういう意味でも、梅は春を感じさせてくれる、
    とってもステキな花ですね♪

  11. mori より:

    こんにちわ^^
    梅が奇麗に咲いてますね、
    どのショットも日本的で
    とてもいい、いつも関心をしてみて
    見てます。

  12. fyha より:

    こんばんは。
    梅と蝋梅が咲き誇っていますねー。
    もしかして、休みは全て写真に費やしてます?
    そうなら素敵な環境ですねぇ。
    私は最悪の環境ですが・・・・・

  13. nagomuyoshi より:

    梅が先か名前が先か・・・。
    とにかく名前にピッタリ。
    梅が咲いてるから、ポカポカになりましたよね・・・^^;
    香りもいいんでしょうね。

  14. tochi0150 より:

    おはようございます
    1枚目のバックのボケは綺麗ですね、梅が浮かび上がって見えます
    私は和風な印象がより濃い蝋梅が好きだったりもします
    カレンダーや時計などに縛られず、草花を見て季節を感じながら過ごしていく
    究極の贅沢かもしれません

  15. chiezo より:

    こんばんわ。

    綺麗に咲いているんですね。
    梅の可憐さ、背景のボケ、素敵ですね。
    特に1枚目のとろ~りボケと淡いピンクのが大好きです。

    一度行った事があるのですが、松尾から結構歩いたような気がします。

  16. 玲華 より:

    こんにちは^^

    梅宮大社、昨年行きました!すご~~く寒い小雪のちらつく
    一日で、白梅の美しさが目に沁みた私でしたが
    その風景を彷彿させるようなy213さんの梅….
    蝋梅の奥行きの広がりを感じさせるショットもとても素敵。
    京都もそろそろ満開ですね。

  17. y213 より:

    はぴさん、こんにちは。
    窓開けっ放しですか^^
    気持ちよさそう・・・。
    あ、そのまま寝ちゃわないでくださいね。
    風邪ひきますよ。

  18. y213 より:

    himakanさん、こんにちは。
    深いですよね・・・
    とらえ方次第で、気持ちが“広がる”“豊か”になる感じがしました。

  19. y213 より:

    AKIRAさん、こんにちは。
    いい雰囲気でしたよ。
    自然が醸し出す雰囲気は良いと、
    人間は本能的に知っているのかもしれませんね。

  20. y213 より:

    raukeさん、こんばんは。
    ふふふふ。
    境内にある木に、毎年青鷺が巣を作っていました。
    時折、鳴き声が境内に鳴り響きとても印象的でしたよ。

  21. y213 より:

    sidu-hahaさん、こんばんは。
    梅といえば、北野天満宮が有名ですが、
    こちらも、なかなか立派な梅林でした^^

  22. y213 より:

    enable-secret-36さん、こんばんは。
    家のコタツが、知らない間に片付けてありました。
    これも春の到来を告げている・・・のかな?(笑)

  23. y213 より:

    Meruchyさん、こんばんは。
    お忙しいところコメントありがとうございます。
    そうですね、いろんな種類の梅が見ることが出来て良かったです^^

  24. y213 より:

    くるくるぽんたさん、こんばんは。
    お酒の神様でもあるようで、
    入り口には酒樽がたくさん奉納?されてました〜。

  25. y213 より:

    youpvさん、こんばんは。
    いました、いました!
    よってきてくれるのに、カメラを向けると・・・
    「そーじゃない」って感じで、そっぽを向いてしまいました(笑)

  26. y213 より:

    miyacchiさん、こんばんは。
    そういえば、犬の毛もそろそろ生え替わる時期では?
    家の猫達の毛も抜け出しました〜。
    これも季節を感じますよね(笑)

  27. y213 より:

    moriさん、こんばんは。
    そう言ってもらえて、嬉しいです。
    ありがとうございます。

  28. y213 より:

    fyhaさん、こんばんは。
    休みは全て写真です・・・と言いたい所ですが、
    土曜日の午前中に集中して写真を撮ってます。
    それ以外の時間は寝ているか、家事・・・ですかね。

  29. y213 より:

    nagomuyoshiさん、こんばんは。
    香りに誘われてメジロがよってきてくれたらいいんですが、
    よってきたのは、人だけでした(笑)

  30. y213 より:

    tochi0150さん、こんばんは。
    なんかの本で読んだのですが、贅沢と感じるモノは
    心が本当に欲しているモノだそうですよ。
    もっと身近に自然を感じていたいですよね〜。

  31. y213 より:

    chiezoさん、こんばんは。
    この週末に北野天満宮・・・と
    思ってたのですが雨ですね。

  32. y213 より:

    玲華さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    そろそろ京都は梅、満開です^^

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213