愛宕神社

kyoto  愛宕神社

『時は今 雨が下しる 五月哉』
本能寺の変の数日前、光秀はこの場所を訪れ、
信長を攻めるべきかどうかを悩み、そして決意しました。

 

kyoto  愛宕神社

 

 

 

kyoto  愛宕神社

 

 

 

kyoto  愛宕神社

 

 

 

kyoto  愛宕神社

 

 

 

kyoto  愛宕神社

 

 

 

kyoto  愛宕神社

 

愛宕神社は、『火迺要慎』(ひのようじん)のお札でも有名。
飲食店やドラマなどで見たことありませんか?
a life less ordinaryに貼っておきます。よろしければどうぞ。

2009年11月27日 11:52

6 Comments

  1. はぴ より:

    こんにちは~
    どの写真もナイスなアングル!! 
    いつも素敵だなぁって勉強になります。
    たくさんの石燈籠に導かれて歩いてみたいです。
    光秀もこの景色を見てたんですねぇ。
    どんな心境だったのか・・・想像しながら歩くのも
    感慨深いですね。

    『火迺要慎』見た事ありました~^^

  2. chiezo より:

    こんばんわ。

    ひなびた感じでいい所ですね。
    トロッコ保津峡から登るのでしょうか?

    信長が光秀が・・そこには確かに歴史があるのですね。
    そんな想いを馳せながら、一枚一枚拝見させていただきました。

    機会があれば登ってみたいです。
    いいもの見せていただいてありがとうございました。

  3. ひろ より:

    こんばんは^^
    一仕事ですね^^
    僕も引越の前に火迺要慎のお札を買いに登りましたよ^^

  4. y213 より:

    はぴさん、こんばんは。
    登った者だけが手に入れる事ができる伝説のお札・・・
    そう!勇者のしるし。
    と思ったら、郵送でも買えるそうな(笑)

  5. y213 より:

    chiezoさん、こんばんは。
    登り口は何カ所かあるようですが、保津峡にもあるのかな?
    すいません、ちょっとわかりません。
    ちなみに私は清滝から登りました〜。

  6. y213 より:

    ひろさん、こんばんは。
    今でも、目をつぶると山道が・・・。
    しんどかった〜。

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213