東林院

「沙羅双樹を愛でる会」に行ってきました。
青苔の上に白い落花がポツリ、ポツリと・・・。

kyoto  東林院

残念ながら樹齢350年の沙羅双樹は枯れてしまって、今はその幹を眺めるだけに。

日本において沙羅は「夏椿」の別称。

kyoto  東林院

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

住職さんの言葉で、花の最後(1日で散り落ちる)をしっかり見届けてください。
という言葉が、心に響きます。

とはいえ・・・拝観料1500円は、ちと高いかと。(個人的心のちっちゃな意見)

2009年06月25日 22:48

2 Comments

  1. youpv より:

    こんにちは~。
    東林院へのコメントありがとうございました。
    お寺の方のお話がすごく心に響きましたよ~。
    今度は枯れてしまった親木に代わって子供の木たちが頑張って花を咲かせていって欲しいですね。

    拝観料、ちょっと前は1575円だったと記憶しています。
    今回は1580円、微妙に値上げしていますね(笑)

  2. y213 より:

    そうですね、子供の木たちが今頑張ってますもんね。毎年の楽しみになりそうです。
    それにしても5円アップですか。これはご縁がありそうですな・・・じゃないか(笑)

Add a Comment




Movie
No movie sorry.

 

 

Related Posts




Copyright © 2009-2012 kyoto x photo All rights reserved.
Site design and Photo by y213